消費者金融の規制緩和について

消費者金融の規制緩和が話題になっていますが、現在の消費者金融業界に自民党へ強いパイプを持っている人はいません。
しかし、最近の大手消費者金融のほとんどは銀行傘下に入っており、銀行のカードローンを企画しています。
実際に消費者金融の規制緩和の音頭をとっているのは銀行だといわれています。
メガバンクと呼ばれる大手銀行の多くは、傘下に消費者金融を抱えています。
そして、銀行自体でカードローン商品を持っていますが、本音は自行でこのような商品を扱いたくないのです。
金融機関は、基本的に利息収入の最大化より、貸金回収を重視します。
銀行はその傾向が特に高いため、カードローン商品は避けたいのです。
規制緩和で全面的に傘下の消費者金融にカードローンを扱わせることができれば都合がいいわけです。
みずほ銀行カードローン失業中や無職も借りれる?【審査通る?】