乾燥肌でもニキビはできやすい?

冬は乾燥が不安になって色々と皮膚のお手入れを行いますが、そのようにすることが逆にニキビの数が多くなる引き金になっているように考えることがあります。
通常は使わないような基礎化粧品などを使うことが表皮への刺激になり、毛穴のつまりや炎症をもたらして、ニキビが出来てしまう場合があるそうです。
実は顔以外のところで、意外にもニキビができやすいのは実は、背中。
背中は自分では見えない場所なので、背中にできたニキビには、気づかないことも多くあります。
それでも、背中でもきちんとケアをしなければ跡になってしまうことがありますので、注意がいります。
ニキビ予防で気を付けないといけないのは、菌が住み着かない環境を作り出すことです。
ファンデーションのパフに汚れが付いたまま、枕をしばらく洗っていない、手で肌に触る等は、顔に雑菌を塗っているのと同じなのです。
普段から清潔にできるように気をつけて生活しましょう。
肌荒れとニキビが結びついていることも有りです。
ニキビはホルモンが乱れることが原因で、主に思春期にで発生しやすいです。
ただし、思春期をすぎてもできるケースがあり、その時には大人ニキビとか吹き出物と銘うたれています。
で、この大人のニキビの根源が肌荒れですから、生活習慣には注意が必須です。
ニキビを無理に潰すと、膿がそこから出てきます。
もっと潰すと今度は芯が出ます。
それがニキビの原因なのですが、潰して芯を出してしまうことはあまりお勧めできることではありません。
だって無理に潰してしまうのですから、より炎症が広がります。
ニキビ跡として残ることもありえますので医薬品などをつけてじっくりと治しましょう。

背中ニキビケアランキング!保湿おすすめは?【石鹸・化粧水は?】